興味がある方に

まずは、ヘアアイロンにはどのようなメリットがあるのかチェックしておきましょう。メリットについて知ることで、より興味が湧いてくるはずです。また、綺麗なストレートヘアを作るポイントについてお教えしていきます。

メリット

手軽に利用できる

ヘアアイロンのメリットとして挙げられるのが、手軽に利用できることです。美容院などで髪をストレートにするよりも手軽でしょう。ドライヤーなどと同じような感覚で利用することができます。朝の忙しい時間帯でも短時間で髪型を変えられるので、問題ありません。

自由なスタイリング

基本的にストレートヘアだけではなく、ウェーブなども楽しむことができます。基本的にくせ毛の方でも問題なく利用できるでしょう。縮毛矯正なら、ストレートのままでウェーブなどを楽しめないのです。ヘアアイロンなら、好きな時に好きな髪型を楽しめます。

コテの組み合わせ

ヘアアイロンはコテの太さにいくつか種類があります。その為、コテの種類をいくつか組み合わせることで、作れる髪型の幅が広がるのです。場所によってカールの大きさを変えることもできるでしょう。大きさの違うカールを組み合わせて楽しめるのです。

持ちが良い

ドライヤーを使えばある程度カールを作ることができるでしょう。ですが、持ちはそれほど良くありません。ヘアアイロンなら、カールにしてもストレートにしても、スタイルを長時間キープすることができます。雨の日など、湿気の多い日でも安心でしょう。

お金が掛からない

一般的に、美容室などでパーマや縮毛矯正を受けると、5,000円から20,000円程の費用が掛かってしまいます。数ヶ月程は持ちますが、定期的に髪型を変えると負担も増えてしまうでしょう。ヘアアイロンなら、お金をかけずに髪型を変えられます。

ストレートヘアを作ろう

ヘアーアイロン

準備する

ストレートヘアを作る場合、下準備が大切になってきます。アイロン用のスタイリング剤を使うと、よりスムーズにストレートヘアが作れるでしょう。また、余分な髪の毛はクリップでとめておくと邪魔になりません。その他、完全に髪の毛を乾かしておくようします。

丁寧に伸ばす

髪の毛をひと束づつプレスしてのばしていきます。ゆっくりと毛先までしっかりとのばしていくのがポイントです。下の髪の毛が終わってから、上の髪の毛を下ろしていきます。順番にのばしていきましょう。熱がしっかりと伝わるように、ひと束の量が多くならないようにします。

仕上げ

しっかりと全体をプレスしたら、最後に仕上げを行ないます。また、プレスした後に時間をとって熱を冷ますとスタイルが長持ちするでしょう。更に、仕上げとして毛先を内側に巻くのがおすすめです。手首を返しながらプレスすれば、自然な仕上がりになるでしょう。

広告募集中