より楽しめる

ストレートヘアを上手く作れるようになったら、色々な巻き方に挑戦してみましょう。巻き方をマスターすれば、様々なスタイリングを楽しむことができるようになります。基本的な巻き方からチャレンジしていきましょう。

巻き方の種類

女性

内側に巻く

フォワード巻きと呼ばれている巻き方です。基本的な巻き方になるので、覚えておくと良いでしょう。まずは、クリップが髪の毛の外側にくるようにして挟みます。そのまま内側にアイロンを回せば完成です。上品でやわらかな印象が与えられます。

外側に巻く

リバース巻きとして知られている巻き方で、髪の毛を外側に撒いていきます。フォワード巻きとは逆に、アイロンのクリップ部分の内側に髪が来るようにして挟みましょう。そして外側に向けて巻いていくのです。大人らしい華やかさのあるスタイルに変身できます。

立体感を出す

ミックス巻きをすることで、立体感のあるスタイルが完成します。リバース巻きとフォワード巻きを交互に繰り返しましょう。そうすることで、カールが重なり立体感が出るのです。とてもボリューミーなヘアスタイルを楽しむことができるでしょう。

丸みが出る

髪の根元から毛先までヘアアイロンを滑らせる巻き方です。ワンカールと呼ばれています。そして、毛先を挟んだら、アイロンを一回転から一回転半程くらい回して巻き上げましょう。根本はストレートですが、毛先にかけて丸みを帯びるのが特徴です。ボブなどにピッタリの巻き方でしょう。

広告募集中